フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2008年7月25日 (金)

結果報告~

21日に病院へ行き、ひびきさんは『角膜潰瘍』と診断された。

その日に目は開き、ひびきさんもご機嫌だったのだが・・・。

7月22日午前3時30分

けたたましいカラーを回す音とこする音で起こされる。
見るとひびきさんが一生懸命、カラーの上から目をゴシゴシしている。

すぐに止めさせ、濡れたタオルで目を拭くと気持ちよさそうにじっとしている。
タオルを洗い直し、目を拭くを幾度か繰り返すと『もういいよ』と言わんばかりに
ビーズクッションの方へ行き、落ち着いた・・・

かのうように見えた・・・

今度は手術後の傷が痒いらしく、舐めようとする。まだ柔らかいカラーのまんまだったのでお腹まで口が届いてしまった。これも止めさせ、傷口のまわりを濡れタオルで拭いたり、背中をさすったりと気をまぎらわす。するとウトウトし始め、完全に寝入った。

時計をみると4時を回っていた。

こんな時に限って私はパート事務のシフトが入っていた。とりあえず、朝起きてからの症状を見て仕事を遅刻していくか決めようと思い、私もひびきさんの隣で就寝。

23日6時半起床

最近、ひびきさんが薬の不味さに気づいたらしく(遅い)薬だけでは飲んでくれなくなったので、ササミやシーバでごまかしながら投薬しないといけなくなった。そのため少々時間がかかる。なので仕事の日はちょっと早起きなのです。

問題のひびきさんはというと、痒みも治まっているみたいで、目の調子がよさそう。昨日より目がパッチリ開き、素人目にも傷が良くなっているように見えた。けども夜中のこともあるし、明日も仕事が入っている。今日の仕事を早退して病院に行き、硬いカラーに変えてもらうことにした。

仕事場に早退を申し出ると快く承諾してくれた。急いで家に帰るとひびきさんがいつものようにお出迎えしてくれた。顔をみると朝よりも表情が普通に戻ってきていた。抗アレルギー剤と軟膏が効いてきたのだろう。顔をや態度を見る分には病院に行かなくていいかと思ったが、明日も仕事だし、幾度も仕事場に迷惑をかけられないので、硬いカラーに変えてもらうために通院。

カラーを硬めに変えてもらい、ついでに目も診断してもらうと『大分良くなってきてるから、もう大丈夫』と言ってもらえた。日に2回の軟膏も痒がってかくのであれば、その時に塗ってもよいとも教えてもらった。

カラーを換えてもらってから、目をかく行為をしなくなり、目やにも治まり、夜も寝れるようになった。ひとまず、安心。

Ssc_0013_2

24日 抜糸

お腹の傷はもう既に良くなっており、抜糸をした。目もよくなり、傷も検査をしたが、見当たらなくなっていたので、これで安心。ただ、抗アレルギー剤が効いて痒みが治まっているだけかもしれないので、念のため、あと3日アレルギー剤と抗生物質(抜糸したため)をカラーと共に継続。3日後に薬も止めて、痒がらないようであればカラーを取ってもいいということに。軟膏も日に2回から1回へ。加えて通院もしなくて良くなった。

硬いカラーに換えても嫌がることなく普通に生活しております。ただ、上に飛び乗るという行為がまだできません(ささみが絡むと別ですが)もう少しの辛抱だ!!ひびきさん!!

Ssc_0014

2008年7月21日 (月)

失敗

猫や人のことを考えて天然成分のワックスを買ったのです。

梅雨も明け、絶好のワックス日和。ひびきさんをリビングから
追いやって乾くまで待ちした・・・。

完全に乾かしてリビングにみんなで入り、過ごしていたんですが・・・。

午後三時・・・。

昨日の写真のようにソファーで寝ていたひびきさん。起きてきてびっくり。
目やにで目が開かないのです!!

ぎゃー!!

目やにを濡れたタオルで拭き取ると今度は目がシパシパ・・・。
開くと痛いような素振りを見せます。

目やに&シパシパが一晩中続きました。
これは明日、病院行きだな・・・。
主治医の先生に晩、メールをさせてもらったら『軽い風邪かもしれないのでとりあえず、連れてきて』とのこと。

朝一で病院へ。(かかりつけの病院は年中無休。先生が複数で診察されてます)
使ったワックスを持って行った。先生は成分を見て『ユーカリ油に反応したかも・・・』
とおっしゃった・・・。

ぎゃー!!

あだになったか天然成分!!とギャワギャワ言うてますと
とりあえず、角膜に傷があるかないか洗浄して確かめますとこのこ。

待つこと数分。

『角膜は5層あって、ひびきちゃんは1層目に傷がありました』

ぎゃー!!

『たぶん、カラーで押しつけて目をかいてしまったのかもしれません。でも幸い早く受診されたので3日~4日で治ると思います。お腹の傷(手術したところ)と同じくらいに治ると思いますよ~』

ふぅ~・・・。まずは一安心したのだが、抗アレルギー剤と目薬と軟膏が追加されたcrying
飲み薬は平気ですが、点眼となると別。角膜に傷があるので頻繁に点眼してくださいとのこと(目があったら点眼!というくらい頻繁にと言われた(笑)ああ・・・。格闘の日々が始まるのね・・・。

3・4日で治らなかったら、柔らかいカラーから身動きできないくらい硬いカラーに代わる(笑)

病院で洗浄、点眼、軟膏を塗ってもらって帰ってきたら、えらいもので目が開き始めた。そして先ほどから目薬を持って追っかけている私がいる(笑)30分置きに点眼しております。

そのため、目がきれいになるまで写真掲載とブログ更新は控えます~。
しばし、お待ちくださいませ。